2018年テニス世界ランキングtop10選手

成績・ランキング
この記事は約3分で読めます。

2018年のATPテニスツアーが終了したため、ここでTOP10選手のポイントと勝敗を見てみましょう。

順位名前ポイント勝敗(勝率)
1N. ジョコビッチセルビア9,04553勝12敗(81.5%)
2R. ナダルスペイン7,48045勝4敗  (91.8%)
3R. フェデラースイス6,42048勝10敗(82.8%)
4A. ズベレフドイツ6,38558勝19敗(75.3%)
5J. デルポトロアルゼンチン5,30047勝13敗(78.3%)
6K. アンダーソン南アフリカ4,71047勝19敗(71.2%)
7M. チリッチクロアチア4,25041勝19敗(68.3%)
8D. ティエムオーストリア4,09554勝20敗(73.0%)
9K. ニシコリ日本3,59043勝21敗(67.2%)
10J. イズナーアメリカ3,15534勝22敗(60.7%)

次に、2018年のテニスツアーの様子をカートレース風にした動画をご紹介します。

誰が誰なのかがけっこうわかりやすいです。

フェデラーの燃料が少なくなったり、デルポトロがズベレフを雷で攻撃したりしていて面白いです。

ちなみに、ジョコビッチ、ナダル、フェデラーがTOP3を占めるのは、4年ぶり7度目のことみたいです。

それでは、各選手について簡単に振り返ります。

スポンサーリンク

1位 N. ジョコビッチ

シーズン後半から加速し、ウィンブルドン選手権と全米オープンで優勝し、かつての強さを取り戻したように見えます。

スポンサーリンク

2位 R. ナダル

赤土の王者として全仏では圧巻の11度目の優勝。

シーズン終盤は怪我の影響で出場できませんでした。

スポンサーリンク

3位 R. フェデラー

全豪オープンでグランドスラム20勝を達成。

2月には2012年以来の世界ランク一位となり、最年長記録を更新した。

地元スイス・バーゼルでは9度目の優勝で、99個目のタイトルを獲得した。

後半はやや失速気味でした。

スポンサーリンク

4位 A. ズベレフ

5月のムチュア・マドリード・オープンではマスターズ1000で3勝目を達成。

TOP8人が出場するATPファイナルズでは、準決勝でフェデラー、決勝でジョコビッチを破り、初優勝を果たした。

スポンサーリンク

5位 J. デルポトロ

3月のBNPパリバ・オープンでマスターズ1000初優勝。

一時世界ランク3位となり、キャリアハイを更新した。

膝の怪我のためATPファイナルズは出場できませんでした。

スポンサーリンク

6位 K. アンダーソン

ウィンブルドン選手権でイズナーと史上2番目の長さである6時間36分の熱戦を制し、決勝に進出しました。

スポンサーリンク

7位 M. チリッチ

全豪オープンで準優勝、デビスカップで自身初の優勝を果たしました。

スポンサーリンク

8位 D. ティエム

得意のクレーコートである全仏オープンで決勝に進出しました。

スポンサーリンク

9位 K. ニシコリ

手首の怪我からの復帰シーズンであったが、TOP10に復帰しました。

スポンサーリンク

10位 J. イズナー

マイアミ・オープンでマスターズ1000初優勝。

ATPテニス最新世界ランキングトップ10選手

ATPテニス最新世界ランキングトップ10選手

WTA最新世界ランキングトップ10

WTAテニス最新世界ランキングトップ10選手

成績・ランキング
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
\RFをフォローする/
ささいな情報