【試合日程】全豪オープン2019|日本人選手、ロッド・レーバー、マーガレット・コート、メルボルンアリーナ

男子ATP
この記事は約10分で読めます。
試合開始時間は、前の試合の影響で前後する可能性があります。
スポンサーリンク
  1. 1月14日(月)1回戦
    1. 日本人選手
    2. ロッド・レーバーアリーナ
    3. マーガレット・コートアリーナ
    4. メルボルンアリーナ
  2. 1月15日(火)1回戦
    1. 日本人選手
    2. ロッド・レーバーアリーナ
    3. マーガレット・コートアリーナ
    4. メルボルンアリーナ
  3. 1月16日(水)2回戦
    1. 日本人選手
    2. ロッド・レーバーアリーナ
    3. マーガレット・コートアリーナ
    4. メルボルンアリーナ
  4. 1月17日(木)2回戦
    1. 日本人選手
    2. ロッド・レーバーアリーナ
    3. マーガレット・コートアリーナ
    4. メルボルンアリーナ
  5. 1月18日(金)3回戦
    1. ロッド・レーバーアリーナ
    2. マーガレット・コートアリーナ
    3. メルボルンアリーナ
  6. 1月19日(土)3回戦
    1. 日本人選手
    2. ロッド・レーバーアリーナ
    3. マーガレット・コートアリーナ
    4. メルボルンアリーナ
  7. 1月20日(日)4回戦
    1. ロッド・レーバーアリーナ
    2. マーガレット・コートアリーナ
    3. メルボルンアリーナ
  8. 1月21日(月)4回戦
    1. 日本人選手
    2. ロッド・レーバーアリーナ
    3. マーガレット・コートアリーナ
    4. メルボルンアリーナ
  9. 1月22日(火)準々決勝
    1. ロッド・レーバーアリーナ
  10. 1月23日(水)準々決勝
    1. ロッド・レーバーアリーナ
  11. 1月24日(木)準決勝|チチパス vs ナダル
    1. ロッド・レーバーアリーナ
  12. 1月25日(金)準決勝|ジョコビッチ vs プイユ
    1. ロッド・レーバーアリーナ
  13. 1月26日(土)女子決勝|大阪 vs クビトバ
    1. ロッド・レーバーアリーナ
  14. 1月27日(日)男子決勝|ジョコビッチ vs ナダル
    1. ロッド・レーバーアリーナ

1月14日(月)1回戦

日本人選手

11:30~[Q]伊藤竜馬[Q]D.エバンスコート19
15:00~西岡良仁T.サングレンコート19

伊藤竜馬は勝てば2回戦でフェデラーとの試合です。

ロッド・レーバーアリーナ

9:00~[30]M.シャラポワ[Q]H.ダート
[WC]J.ダックワース[2]R.ナダル
P.ヘルツォグ[2]A.ケルバー
17:00~A.バン・ウィトバンク[3]C.ウォズニアッキ
D.イストミン[3]R.フェデラー

ディフェンディング・チャンピオンのフェデラー、ウォズニアッキがナイトセッションに登場します。

マーガレット・コートアリーナ

9:00~[14]J.ゲルゲスD.コリンズ
[5]S.スティーブンスT.タウンゼント
13:00以降[27]A.デミノーP.ソウザ
17:00~[15]A.バーティL.クムクム
[6]M.チリッチB.トミック

メルボルンアリーナ

9:00~[5]K.アンダーソンA.マナリノ
M.サッカリ[22]J.オスタペンコ
[13]K.エドマンドT.ベルディヒ
16:00以降[22]R.バウティスタ・アグートA.マレー
17:00以降[8]P.クビトバM.リバリコバ

最後の試合になる可能性もあるマレーとバウティスタ・アグートの試合があります。

スポンサーリンク

1月15日(火)1回戦

日本人選手

9:00~[Q]K.マイクシャク[8]錦織圭マーガレット・コートアリーナ
11:00~M.ブレングル[Q]土居美咲コート19
11:30~ダニエル太郎[Q]T.コキナキスコート3
19:00~[4]大坂なおみM.リネッテロッド・レーバーアリーナ

4人もの日本人選手が登場します。

ロッド・レーバーアリーナ

9:00~[WC]D.アイアバ[17]M.キーズ
T.マリア[15]S.ウィリアムズ
[4]A.ズベレフA.ベデネ
17:00~[1]N.ジョコビッチ[Q]M.クルーガー
[4]大坂なおみM.リネッテ

大坂なおみがセンターコートのナイトセッションに組まれました。

マーガレット・コートアリーナ

9:00~[Q]K.マイクシャク[8]錦織圭
T.ジダンセクD.ガブリロワ
V.ウィリアムズ[25]M.ブザルネスク
17:00~[1]S.ハレプK.カネピ
B.ペール[7]D.ティエム

錦織が予選勝者のマイクシャクと試合します。

メルボルンアリーナ

9:00~[Q]K.ムチョバ[7]Ka.プリスコバ
[11]B.チョリッチS,ダルシス
L.シグムンドV.アザレンカ

S.ストーサーD.ヤストレムスカ
17:00以降N.キリオスM.ラオニッチ
スポンサーリンク

1月16日(水)2回戦

日本人選手

13:30~西岡良仁[10]K.カチャノフコート8

西岡とカチャノフの2回戦は、コート8の第4試合です。

ロッド・レーバーアリーナ

9:00~[5]S.スティーブンスT.バボシュ
[15]A.バーティワン・ヤーファン
12:00以降[Q]D.エバンス[3]R.フェデラー
17:00~[Q]B.ハダード・マイア[2]A.ケルバー
M.エブデン[2]R.ナダル

2回戦は、フェデラーがデイセッション、ナダルがナイトセッションになりました。

マーガレット・コートアリーナ

9:00~A.パブリュチェンコワ[9]K.バーテンス
[5]K.アンダーソンF.ティアフォー
J.ラーション[3]C.ウォズニアッキ
17:00~[27]A.デミノー[Q]H.ラークソネン
[30]M.シャラポワR.ピーターソン

地元のデミノーと1回戦完封勝ちのシャラポワが登場します。

メルボルンアリーナ

9:00~[20]A.コンタベイトA.サスノビッチ
[6]M.チリッチM.マクドナルド
K.ボールター[11]A.サバレンカ
15:00以降[22]R.バウティスタアグートJ.ミルマン

マレーとの死闘を制したバウティスタアグートがミルマンと対戦します。

スポンサーリンク

1月17日(木)2回戦

日本人選手

9:00~I.カルロビッチ[8]錦織圭マーガレット・コートアリーナ
11:00以降[4]大坂なおみT.ジダンセクマーガレット・コートアリーナ
13:30頃ダニエル太郎[25]D.シャポバロフ1573アリーナ

錦織と大阪、ダニエルが2回戦に挑みます。

ロッド・レーバーアリーナ

9:00~V.クズモバ[6]V.スビトリーナ
S.ワウリンカ[16]M.ラオニッチ
[1]S.ハレプS.ケニン
17:00~E.ブシャール[16]S.ウィリアムズ
[1]N.ジョコビッチJ.ツォンガ

セレナとブシャール、ジョコビッチとツォンガがナイトセッションで戦います。

ジョコビッチとツォンガは2008年の決勝と同じカードです。

マーガレット・コートアリーナ

9:00~I.カルロビッチ[8]錦織圭
11:00以降[4]大坂なおみT.ジダンセク
A.コルネV.ウィリアムズ
17:00~[4]A.ズベレフJ.シャルディ
J.コンタ[18]G.ムグルッサ

錦織とカルロビッチの試合の後に、大坂がジダンセクと戦います。

メルボルンアリーナ

9:00~M.ブレングル[7]Ka.プリスコバ
A.ポタポワ[17]M.キーズ
[24]チョン・ヒョンP.エルベール
16:00以降A.ポピリン[7]D.ティエム

ペールとの接戦を制したティエムがポピリンと対戦します。

スポンサーリンク

1月18日(金)3回戦

ロッド・レーバーアリーナ

9:00~[15]A.バーティM.サッカリ
11:00以降T.フリッツ[3]R.フェデラー
13:30以降[30]M.シャラポワ[3]C.ウォズニアッキ
17:00~[27]A.デミノー[2]R.ナダル
K.ビレルA.ケルバー

ナダルと地元デミノーの試合は確実に大盛り上がりになりますね。

フェデラー対フリッツ、シャラポワ対ウォズニアッキにも注目です。

マーガレット・コートアリーナ

9:00~[14]S.チチパス[19]N.バシラシビリ
11:00以降A.アニシモバ[11]A.サバレンカ
[5]S.スティーブンス[31]P.マルティッチ
17:00~D.コリンズ[19]C.ガルシア
[6]M.チリッチ[26]F.ベルダスコ

2018年ファイナリストのチリッチが強敵ベルダスコと対戦します。

メルボルンアリーナ

9:00~T.ベルディヒ[18]D.シュワルツマン
11:00以降A.サスノビッチA.パブリュチェンコワ
[20]G.ディミトロフT.ファビアーノ
15:00以降[8]P.クビトバB.ベンチッチ

絶好調のベルディヒがシュワルツマンと対戦します。

スポンサーリンク

1月19日(土)3回戦

日本人選手

9:00~[4]大坂なおみ[28]シェイ・スーウェイマーガレット・コートアリーナ
10:30以降J.ソウザ[8]錦織圭マーガレット・コートアリーナ

大阪と錦織が3回戦に挑みます。

ロッド・レーバーアリーナ

9:00~ジャン・シューアイ[6]E.スビトリーナ
11:00以降D.ヤストレムスカ[16]S.ウィリアムズ
12:30以降[1]N.ジョコビッチ[25]D.シャポバロフ
17:00~[4]A.ズベレフA.ボルト
[27]C.ジョルジ[7]Ka.プリスコバ

ジョコビッチが19歳のシャポバロフと、ズベレフが地元のボルトと対戦します。

マーガレット・コートアリーナ

9:00~[4]大坂なおみ[28]シェイ・スーウェイ
10:30以降J.ソウザ[8]錦織圭
[12]E.メルテンス[17]M.キーズ
17:00~[1]S.ハレプV.ウィリアムズ
[28]L.プイユA.ポピリン

大阪から錦織にバトンを渡します。

メルボルンアリーナ

10:30以降[21]D.ゴファン[15]D.メドベージェフ
P.エルベール[16]M.ラオニッチ
17:00以降T.バシンスキー[18]G.ムグルッサ

ゴファンが若手のメドベージェフと対戦します。

スポンサーリンク

1月20日(日)4回戦

ロッド・レーバーアリーナ

9:00~[8]P.クビトバA.アニシモバ
10:30以降[15]A.バーティ[30]M.シャラポワ
12:30以降T.ベルディヒ[2]R.ナダル
17:00~[14]S.チチパス[3]R.フェデラー
[5]S.スティーブンスA.パブリュチェンコワ

好調のベルディヒ対ナダル、期待の若手のチチパス対フェデラーの試合があります。

マーガレット・コートアリーナ

13:00以降D.コリンズ[2]A.ケルバー
15:00以降[6]M.チリッチ[22]R.バウティスタアグート

大逆転で勝ったチリッチと、マレーを倒したバウティスタアグートが対戦します。

メルボルンアリーナ

11:00以降F.ティアフォー[20]G.ディミトロフ

2017年ベスト4のディミトロフが若手のティアフォーと対戦します。

スポンサーリンク

1月21日(月)4回戦

日本人選手

12:00以降[4]大坂なおみ[13]A.セバストワロッド・レーバーアリーナ
16:00以降[23]P.カレーニョブスタ[8]錦織圭マーガレット・コートアリーナ

大阪がデイセッション、錦織がナイトセッションに登場します。

ロッド・レーバーアリーナ

12:00以降[4]大坂なおみ[13]A.セバストワ
[4]A.ズベレフ[16]M.ラオニッチ
17:00~[1]S.ハレプ[16]S.ウィリアムズ
[1]N.ジョコビッチ[15]D.メドベージェフ

若手のズベレフ、メドベージェフとベテランのラオニッチ、ジョコビッチの試合があります。

マーガレット・コートアリーナ

9:00~[17]M.キーズ[6]E.スビトリーナ
14:00以降[18]G.ムグルッサ[7]Ka.プリスコバ
16:00以降[23]P.カレーニョブスタ[8]錦織圭

錦織がカレーニョブスタと対戦します。

メルボルンアリーナ

15:00以降[11]B.チョリッチ[28]L.プイユ

若手のチョリッチがプイユと対戦します。

スポンサーリンク

1月22日(火)準々決勝

ロッド・レーバーアリーナ

10:30以降[22]R.バウティスタアグート[14]S.チチパス
12:30以降A.パブリュチェンコワD.コリンズ
17:00~[8]P.クビトバ[15]A.バーティ
F.ティアフォー[2]R.ナダル

シングルスの準々決勝は全てセンターコートで行われます。

マレーを破ったバウティスタアグート対フェデラーを破ったチチパスや、21歳の誕生日にベスト8を決めたティアフォーとナダルの対戦があります。

スポンサーリンク

1月23日(水)準々決勝

ロッド・レーバーアリーナ

9:00~[4]大坂なおみ[6]E.スビトリーナ
11:00以降[16]S.ウィリアムズ[7]Ka.プリスコバ
[16]M.ラオニッチ[28]L.プイユ
17:30~[1]N.ジョコビッチ[8]錦織圭

大坂は第6シードのスビトリーナと、錦織は第1シードのジョコビッチと対戦します。

大阪はスビトリーナに2連敗中ですが、2016年の全豪オープンでは勝っています。

錦織はジョコビッチに14連敗中です。

錦織は今大会初のセンターコートになります。

スポンサーリンク

1月24日(木)準決勝|チチパス vs ナダル

ロッド・レーバーアリーナ

12:00以降[8]P.クビトバD.コリンズ
13:30以降[7]Ka.プリスコバ[4]大阪なおみ
17:30~[14]S.チチパス[2]R.ナダル

大阪が準決勝で第7シードのプリスコバと対戦します。

去年のパンパシフィックオープンの決勝で負けている強敵です。

ナダルはフェデラーを破ったチチパスと対戦します。

スポンサーリンク

1月25日(金)準決勝|ジョコビッチ vs プイユ

ロッド・レーバーアリーナ

17:30~[1]N.ジョコビッチ[28]L.プイユ

第1シードのジョコビッチに今大会好調のプイユが挑みます。

プイユにはマレーの元コーチであるモレスモーが帯同しており、もともとあった多彩な戦術にさらに磨きがかかっています。

スポンサーリンク

1月26日(土)女子決勝|大阪 vs クビトバ

ロッド・レーバーアリーナ

17:30~[4]大阪なおみ[8]P.クビトバ

グランドスラムの優勝と世界ランク1位をかけて、大阪とクビトバが初対戦します。

スポンサーリンク

1月27日(日)男子決勝|ジョコビッチ vs ナダル

ロッド・レーバーアリーナ

17:30~[1]N.ジョコビッチ[2]R.ナダル

結局、第1シードと第2シードの頂上決戦となりました。

両者とも準決勝では圧勝しているので、ハイレベルな戦いが期待できます。

過去の対戦成績はジョコビッチの27勝25敗です。

ATPテニス最新世界ランキングトップ10選手

ATPテニス最新世界ランキングトップ10選手

WTA最新世界ランキングトップ10

WTAテニス最新世界ランキングトップ10選手

男子ATP
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
\RFをフォローする/
ささいな情報

コメント