【JBL Pebbles】スピーカーのレビュー|USBに接続するだけで設定完了

パソコン
この記事は約5分で読めます。

パソコンに内蔵されているスピーカーでは物足りない方におすすめなのが、USBに接続するだけで簡単に使えるバスパワードスピーカーです。

その中でも今回ご紹介するのは、安くて評判の高い「JBL Pebbles」です。

2013年の発売から売れ続けている人気商品です。

JBL Pebblesの特長

パソコンのUSBに接続するだけ

パソコンのUSBに接続するだけで音楽信号と給電の両方を受け取ってくれます。

付属のUSBケーブルを接続するだけなので、ACアダプターや専用ドライバーも不要です。

音量コントロールもラクラク

スピーカー本体の側面のロータリー式コントロール

スピーカー本体横にロータリー式音量コントロールが装備されています。

パソコンをいじらずに、スピーカーだけで簡単に音量を変更できます。

スマホやオーディオプレイヤーも接続可能

3.5mmステレオミニ端子の外部入力が装備されているので、スマホ(Androidや iPhone)やオーディオプレイヤーを接続できます。

パソコンだけではなく、スマホの音楽も再生できちゃいます。

低音再生もばっちり

独自開発のポートによりバスレフポート効果を最大限に引き出し、ベースなどの低音も豊かに再生してくれます。

高音質再生

パソコンからUSBでデジタル音楽信号を送り、スピーカー本体内部でアナログ信号に変換します。

このため、パソコン内部で生じるノイズの影響を受けず、高音質で再生してくれます。

JBL Pebblesの体験談・口コミ

ACアダプター不要&USBケーブル収納でデスク周りが散らからない

ACアダプターが不要であり、右スピーカーの底面にUSBケーブルを収納することもできます。

電源ケーブルなどでデスク周りが散らかりがちな私にとっては、嬉しい設計です。

見た目も良い感じなので、部屋のインテリアをおしゃれにできます。

音質は良いが音量に注意

この価格なのに高音質なのは間違いないです。

音量は2でもしっかり聞き取れるぐらい十分な音量です。

パソコン内蔵のスピーカーの感覚で大きくすると大音量になるので注意です。

コスパ最高

現在、5000円以下で買うことができます。

それなのに低音もしっかり再生してくれるので、コスパ最高のスピーカーだと言えます。

オンライン英会話や映画鑑賞に良い

私はオンライン英会話や映画鑑賞を良くするので、このスピーカーを買いました。

オンライン英会話では先生の声がよりリアルに感じ、映画も迫力満点で鑑賞することができています。

この他にも、音楽やゲーム、youtubeなどでも役立っています。

JBL Pebblesの仕様

「JBL Pebbles」の主な仕様は以下のとおりです。

製品名JBL Pebbles(ペブルス)
ブラック or ホワイト
音声入力USBコネクタ、外部入力(3.5mmステレオミニジャック)
周波数特性70Hz~20kHz
電源USB 2.5W
サイズ幅7.8cm、奥行15cm、高さ13.2cm
重量1kg
付属品オーディオケーブル
周波数特性とは、スピーカーの再生できる音の周波数帯域のことです。
JBL Pebblesは人間の可聴域20Hz~20kHzのほぼすべてを再生できます。
サイズは片方のスピーカーのサイズです。
右と左で2つのスピーカーがあります。

JBL Pebblesで快適なPC環境にしよう

パソコンのUSBに接続するだけの「JBL Pebbles」の特長と体験談・口コミについてご紹介しました。

普段PC内蔵スピーカーで物足りない人におすすめのスピーカーです。

私は初めて使ったとき、音の違いにびっくりしました。

コメント