ストレッチポールで猫背が治った|効果種類使い方

健康
この記事は約4分で読めます。

猫背は見た目で悪い印象を与えるだけでなく、腰痛や肩こり、やる気の減少の原因にもなります。

ストレッチポールを使えば、毎日寝転がるだけで簡単に猫背を治し、姿勢を改善することができます。

私自身ずっと猫背に悩まされていて、遠くからでも姿勢で私のことがわかると友人に言われたこともあります。

猫背のデメリットは以下の記事にまとめています。

整体にも何回か通いましたが、お金がかかるので先生におすすめされたストレッチポールをやってみることにしました。

その結果

姿勢が良くなったと言われ、肩こりも無くなったよ

肩甲骨周りが柔らかくなって、テニスのサーブが改善されたよ

といったメリットがありました。

この記事の対象者は、

  • 猫背を治して見た目の印象を良くしたい
  • 姿勢を改善して肩こり、腰痛を和らげたい
  • やる気やモチベーションを上げて、ポジティブになりたい

といった悩みを抱えている方です。

以下で詳しく説明します。

猫背の原因

猫背の原因としては、

  • 長時間のオフィスワーク
  • 長時間のパソコンやスマートフォン操作
  • 長時間の読書や勉強

などがあります。

集中すると前のめりになり、同じ姿勢でいる時間が長いと筋肉が硬くなってしまうんですね。

さらに、腰椎などの骨も歪んでしまいます。

そこで、ストレッチポールを使って、凝り固まった筋肉をほぐし、骨の歪みを治して本来の正しい姿勢を取り戻しましょう。

ストレッチポールの効果

凝り固まった筋肉をやわらげる

日常生活で固まってしまった筋肉をやわらげることができます。

ストレッチポールに寝転がることで、体前面の固まりやすい筋肉の緊張が自然とほぐれます。

骨格の歪みを正しい状態に戻す

足を組んだり、カバンを片方の肩だけで持ったりすると背骨が歪んでしまいます。

ストレッチポールに寝転がることで、歪んだ背骨を元の自然な状態に戻すことができます。

これらの2つの効果、筋肉をやわらげて、骨の歪みをリセットするということが猫背の改善につながっていくのです。

ストレッチポールの種類

ストレッチポールには、安いものから高いものまで色んな種類があります。

結論から言うと、正規のストレッチポールがおすすめですが、金銭的に厳しいという方はまずは代用品で良いと思います。

ストレッチポールの代用品

「ストレッチポール」という名前はLPNという会社の登録商標なので、正規のもの以外はヨガポール、ピラティスポール、ストレッチ用ポールなどといった名前になっています。

代用品の特徴はなんといっても安いことです。

安いので、初めてで使い続けられるか不安といった方でも気軽に始めることができます。

このヨガポールはストレッチポールより少し硬めなので、痛いのが苦手な方にはおすすめできませんが、慣れれば痛気持ちいいと感じる方もいるようです。

正規のストレッチポール

正規のストレッチポールは、アスリートや医療の世界でも使えるように研究、改良が重ねられています。

特徴は適度な硬さ耐久性です。

硬すぎると痛いと感じる方もいますし、柔らかすぎるとポールが変形してしまいます。

正規のストレッチポールと代用品の両方を使ったことがありますが、やっぱり正規のストレッチポールの方が寝転がっていて気持ちいいと感じました。

耐久性も万全で、10年以上の長期間に渡って使い続けることができます。

そう考えると、正規のストレッチポールの方がお得かもしれません。

耐水性なので、濡れた布で拭くことで簡単にお手入れできます。

ストレッチポールの使い方

まずは、ストレッチポールを縦にして仰向けで乗ってみましょう。

これを毎日5分間やるだけでも十分なリラックス効果があります。

さらに、効果を得るためにはLPN社が独自に生み出した「ベーシックセブン」という運動を行うと良いです。

わかりやすい公式動画がありますので、参考にしてください。

ポイントは力を入れないことです。

お風呂上がりや運動をしたあとの体が温かいときにやるのがおすすめです。

ストレッチポールで猫背を治そう

この記事では、猫背を治すためのストレッチポールの種類や使い方についてご紹介しました。

姿勢が悪いことに悩んでいる方は、ぜひやってみてください。

人からの第1印象が良くなり、異性からの評価も高くなるはずです。

コメント