【2019】マイアミ・オープン女子|放送日程ドロー結果|大坂なおみ出場

女子WTA
この記事は約8分で読めます。

マイアミ・オープン (Miami Open) は、アメリカ、フロリダ州マイアミで3月に開催される男女共催の大会です。

カテゴリーは男子がマスターズ1000、女子がプレミア・マンダトリーです。

この記事ではWTAツアー(女子)についてまとめます。

スポンサーリンク

Tournament|大会概要

大会名マイアミ・オープン(Miami Open)
カテゴリープレミア・マンダトリー
開催期間3/18(月)-3/31(日)
開催地アメリカ、マイアミ
時差-14時間(日本が14時間進んでいる)
開催会場クランドン・パーク
サーフェス屋外ハードコート
ドロー96
賞金$1,340,860=約1億5000万

今大会の獲得ポイントと、2018年の賞金は以下のようになっています。

ポイント賞金
優勝1000$1,340,860=約1億5000万
準優勝650$654,380=約7,200万
ベスト4390$327,965=約3,600万
ベスト8215$167,195=約1,900万
ベスト16120$88,135=約980万
ベスト3265$47,170=約520万
ベスト6435$25,465=約280万
ベスト12810$15,610=約170万

前週のBNPパリバ・オープンとこのマイアミ・オープンを同じ年に連続で優勝することを「サンシャイン・ダブル」と呼びます。

スポンサーリンク

TV Programs|放送予定

女子はDAZNが独占配信します。

DAZNでは登録から1ヶ月間は無料です。

スポンサーリンク

Players|出場選手

現時点での出場選手は以下のとおりです(世界ランクは2019年3月18日時点のもの)。

1位大坂なおみ21.4歳
2位ペトラ・クビトバ29歳
3位シモナ・ハレプ27.4歳
4位アンゲリク・ケルバー31.1歳
5位エリナ・スビトリナ24.5歳
6位スローン・スティーブンス25.9歳
7位カロリーナ・プリスコバ26.9歳
8位キキ・ベルテンス27.2歳
9位アリーナ・サバレンカ20.8歳
10位セレナ・ウイリアムズ37.4歳
11位アシュリー・バーティ22.8歳
12位アナスタシア・セバストワ28.9歳
13位カロライン・ウォズニアッキ28.6歳
14位エリス・メルテンス23.3歳
15位ユリア・ゲルゲス30.3歳
16位マディソン・キーズ24歳
17位ガルビネ・ムグルサ25.4歳
18位ワン・チャン27.1歳
19位アネット・コンタベイト23.2歳
20位ベリンダ・ベンチッチ22歳
21位キャロリン・ガルシア25.4歳
22位ダリヤ・カサトキナ21.8歳
23位エレナ・オスタペンコ21.7歳
24位ビアンカ・アンドリースク18.7歳
25位ドナ・ベキッチ22.7歳
26位ダニエル・コリンズ25.2歳
27位シェイ・スーウェイ33.1歳
28位レシア・ツレンコ29.7歳
29位カルラ・スアレス・ナバロ30.5歳
31位カミラ・ジョルジ27.2歳
32位ミハエラ・ブザルネスク30.8歳
33位アナスタシア・パブリュチェンコワ27.7歳
34位ソフィア・ケニン20.3歳
35位ドミニカ・チブルコワ29.8歳
36位アリャクサンドラ・サスノビッチ24.9歳
37位ダヤナ・ヤストレムスカ18.8歳
38位ジョアンナ・コンタ27.8歳
39位ジェン・サイサイ25.1歳
40位アイラ・トムヤノビッチ25.8歳
41位ジャン・シューアイ30.1歳
42位カテリーナ・シニアコバ22.8歳
43位ビーナス・ウィリアムズ38.7歳
44位ユリア・プティンセバ24.1歳
45位アリソン・リスク28.7歳
46位ビクトリア・アザレンカ29.6歳
47位バーボラ・ストリコバ32.9歳
48位ヴィクトリア・クズモバ20.8歳
49位マリア・サカーリ23.6歳
50位ヤーファン・ワン24.8歳
51位アリソン・バン ウィトバンク24.9歳
52位ペトラ・マルティッチ28.1歳
53位アリーゼ・コルネ29.1歳
54位ダリア・ガブリロワ25歳
55位ポリーヌ・パルモンティエ33.1歳
56位キルステン・フリプケンス33.1歳
57位エカテリーナ・アレクサンドロワ24.3歳
58位オンス・ジャバー24.5歳
59位マルケタ・ボンドルソバ19.7歳
60位アレクサンドラ・クルニッチ26歳
61位モニカ・プイグ25.4歳
62位タチアナ・マリア31.6歳
63位レベッカ・ピーターソン23.6歳
64位ベラ・ラプコ20.4歳
65位アンナ・カロリーナ・シュミドローバ24.5歳
66位タマラ・ジダンセク21.2歳
67位アンドレア・ペトコビッチ31.5歳
68位クリスティナ・ムラデノビッチ25.8歳
69位エフゲニヤ・ロディナ30.1歳
70位イリナ カメリア・ベグ28.5歳
73位アマンダ・エイニシモバ17.5歳
74位マグダレナ・リバリコバ30.4歳
75位マルガリータ・ガスパリアン24.5歳
78位サラ・ソリベス・トルモ22.4歳
79位ヨハンナ・ラーション30.5歳
83位サマンサ・ストーサー34.9歳
104位ナタリア・ヴィクリャンチェワ22歳
115位オルガ・ダニロビッチ18.1歳
190位ワン・シユ17.9歳
205位ホイットニー・オシグウェ16.9歳
221位キャサリン・マクナリー17.3歳
305位ワン・シンユー17.4歳
338位大坂まり22.9歳
456位コリ・ガウフ15歳

日比野菜緒、土居美咲が見事予選を突破しました。

スポンサーリンク

Draws|ドロー表・トーナメント表

ドロー表が発表され次第まとめます。

ドロー表が発表されました。

トップハーフ|大坂なおみ山

2019年マイアミ・オープン女子シングルスのドロー表1
2019年マイアミ・オープン女子シングルスのドロー表1

トップハーフ|ペトラ・クビトバ山

2019年マイアミ・オープン女子シングルスのドロー表2
2019年マイアミ・オープン女子シングルスのドロー表2

ボトムハーフ|スローン・スティーブンス

2019年マイアミ・オープン女子シングルスのドロー表3
2019年マイアミ・オープン女子シングルスのドロー表3

ボトムハーフ|シモナ・ハレプ山

2019年マイアミ・オープン女子シングルスのドロー表4
2019年マイアミ・オープン女子シングルスのドロー表4

大坂なおみは順当に勝ち進むと、

  • 1回戦:Bye
  • 2回戦:予選勝者
  • 3回戦:[27]シェイ・スーウェイ
  • 4回戦:[13]ウォズニアッキ
  • 準々決勝:[8]ケルバー
  • 準決勝:[3]クビトバ
  • 決勝:[2]ハレプ

と対戦予定です。

最新版のドロー表

予選勝者、ラッキールーザー、勝ち進みなどを反映した最新版のドロー表はこちらにまとめます。

2019年マイアミ・オープン女子シングルスのドロー表1
2019年マイアミ・オープン女子シングルスのドロー表1
2019年マイアミ・オープン女子シングルスのドロー表2
2019年マイアミ・オープン女子シングルスのドロー表2
2019年マイアミ・オープン女子シングルスのドロー表3
2019年マイアミ・オープン女子シングルスのドロー表3
2019年マイアミ・オープン女子シングルスのドロー表4
2019年マイアミ・オープン女子シングルスのドロー表4
スポンサーリンク

Schedule|試合日程

大会スケジュールは以下のとおりです。

時差が14時間なのでデイセッションがゴールデンタイム、ナイトセッションが明け方の時間帯になります。

日付セッション開始時間ラウンド
3/19(火)デイ0:00 am予選
3/20(水)デイ0:00 am予選/1回戦
3/21(木)デイ
ナイト
1:00 am
9:30 am
1回戦
3/22(金)デイ
ナイト
1:00 am
9:30 am
2回戦
3/23(土)デイ
ナイト
1:00 am
10:00 am
2回戦
3/24(日)デイ
ナイト
1:00 am
10:00 am
3回戦
3/25(月)デイ
ナイト
1:00 am
9:30 am
3回戦
3/26(火)デイ
ナイト
1:00 am
9:30 am
4回戦
3/27(水)デイ
ナイト
1:00 am
9:30 am
準々決勝
3/28(木)デイ
ナイト
1:00 am
9:00 am
準々決勝
3/29(金)デイ
ナイト
3:00 am
9:00 am
女子準決勝
3/30(土)デイ
ナイト
3:00 am
9:00 am
男子準決勝
女子ダブルス準決勝
3/31(日)デイ3:00 am女子決勝
男子ダブルス決勝
4/1(月)デイ3:00 am男子決勝
女子ダブルス決勝
時間は全て日本時間です。
スポンサーリンク

History|大会の歴代優勝者

マイアミ・オープンの過去15年の優勝者は以下のとおりです。

セレナ・ウィリアムズが8回優勝で最多優勝記録を持っています。

優勝者
2004年セレナ・ウィリアムズ
2005年キム・クライシュテルス
2006年スベトラーナ・クズネツォワ
2007年セレナ・ウィリアムズ
2008年セレナ・ウィリアムズ
2009年ビクトリア・アザレンカ
2010年キム・クライシュテルス
2011年ビクトリア・アザレンカ
2012年アグニエシュカ・ラドワンスカ
2013年セレナ・ウィリアムズ
2014年セレナ・ウィリアムズ
2015年セレナ・ウィリアムズ
2016年ビクトリア・アザレンカ
2017年ジョアンナ・コンタ
2018年スローン・スティーブンス

2018年はスティーブンスが優勝

2018年はスティーブンスが決勝でオスタペンコに7-6,6-1でストレートで勝利し、プレミア・マンダトリー初優勝を達成しました。

スティーブンスは2017年の全米オープンで優勝し、このマイアミ・オープンでも優勝したことで、初のトップ10入りを果たしました。

スポンサーリンク

Featured Players|注目選手と大会展望

大坂なおみ

全豪オープンで優勝し、世界ランク1位になって初めて出場したドバイテニス選手権ではまさかの初戦敗退でした。

その後は昨年優勝したBNPパリバ・オープンに出場しています。

スポンサーリンク

Results & Highlishts|結果とハイライト

日毎の注目試合とその結果、ハイライトなどをまとめていきます。

アザレンカ vs チブルコバ|1回戦

元世界1位でこの大会3度の優勝経験のあるアザレンカが2回戦に進出しました。

大坂なおみ vs ウィックマイヤー|2回戦

大坂なおみがウィックマイヤーにフルセットで勝利し、3回戦に進出しました。

現在第1セットを先取した場合70連勝中です。

3回戦では、テクニシャンのシェイ・スーウェイと対戦します。

大坂なおみ vs シェイ・スーウェイ|3回戦

大坂なおみがシェイ・スーウェイにフルセットで敗れました。

シェイ・スーウェイはトップ選手をよく倒していますね。

プリスコバ vs ハレプ|準決勝

プリスコバがハレプにストレートで勝利しました。

この結果によって、大坂なおみが今大会終了時も1位をキープすることが決まりました。

  • 国際テニス連盟(ITF)公認球
  • 耐久性の高いフェルトで摩耗しにくい
  • マッサージにも使える硬さ

ATPテニス最新世界ランキングトップ10選手

ATPテニス最新世界ランキングトップ10選手

WTA最新世界ランキングトップ10

WTAテニス最新世界ランキングトップ10選手

女子WTA
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
\RFをフォローする/
ささいな情報

コメント