【2019】リオ・オープン|放送日程ドロー結果|ダニエル太郎出場

男子ATP
この記事は約8分で読めます。

リオ・オープン(Rio Open)は、2014年に新設された、ブラジル、リオデジャネイロで開催されるATP500の大会です。

スポンサーリンク

Tournament|大会概要

大会名リオ・オープン
(Rio Open)
カテゴリーATP500
開催期間2/18(月)-2/24(日)
開催地ブラジル、リオデジャネイロ
時差-12時間(日本が12時間進んでいる)
開催会場the Social Brazilian Jockey Club Headquarters
サーフェス屋外クレーコート
賞金$314,880 (約3500千万円)

同時開催中のWTAドバイテニス選手権には大坂なおみが出場しています。

スポンサーリンク

TV Programs|放送予定

GAORAで連日生中継、WOWOWオンデマンド、Paraviでネット配信されます。

WOWOWテレビ放送×
GAORAテレビ放送
WOWOWオンデマンド配信
Paraviネット配信

WOWOW

グランドスラム全4大会を生中継で放送。
WOWOWメンバーズオンデマンドではATPツアー37大会を配信。
月額料金:2,300円(税込2,484円)
加入月は視聴料無し

スカパー!(GAORA SPORTS)

マスターズ1000(全9大会)、ATP500(9大会)、年間最終戦ファイナルズの計19大会を生中継中心に徹底放送。
月額料金:基本料390円(税込421円)+GAORA SPORTSチャンネル視聴料1,200円(1,296円)~
加入月は視聴料無し
※お得なセット・パックプランもあります。

スポンサーリンク

Players|出場選手

現時点での出場選手は以下のとおりです。(世界ランキングは2/17時点)

世界8位のティエムや、日本のダニエル太郎の他、多くのクレーコーターが出場予定です。

世界
ランク
プレーヤー
8位[1]ドミニク・ティエム
15位[2]ファビオ・フォニーニ
18位[3]マルコ・チェッキナート
19位[4]ディエゴ・シュワルツマン
23位パブロ・カレーニョブスタ
41位[5]ジョアン・ソウザ
43位[6]ドゥシャン・ラヨビッチ
44位[7]マレク・ジャジリ
47位[8]ニコラス・ジャリー
50位ギド・ペジャ
51位レオナルド・メイヤー
57位アルヤズ・ベデネ
64位フェデリコ・デルボニス
65位キャメロン・ノリー
73位ダニエル太郎
74位ギド・アンドレオッシ
77位ハウメ・ムナル
78位パブロ・クエバス
83位パブロ・アンドゥハル
85位マクシミリアン・マーテラー
91位ラースロー・ディエレ
93位クリスチャン・ガリン
96位アルベルト・ラモスビノラス
103位[WC]フェリックス・オジェアリアシム
119位ロベルト・カルバレスバエナ
125位[WC]ティアゴ・モンテイロ
449位[WC]ティアゴ・ウィウド
スポンサーリンク

Draws|ドロー表・トーナメント表

ドロー表が発表され次第まとめます。

スポンサーリンク

Schedule|日程

大会スケジュールは以下のとおりです。

時差が12時間なので、日本の明け方から昼にかけて試合が行われます。

日付時間ラウンド
2/18(月)4:30~/7:00~1回戦
2/19(火)4:30~/7:00~1回戦
2/20(水)4:30~/7:00~2回戦
2/21(木)4:30~/7:00~2回戦
2/22(金)3:00~準々決勝
2/23(土)5:00~準決勝
2/24(日)5:00~決勝
スポンサーリンク

History|大会の歴代優勝者

リオ・オープンの過去の優勝者は以下のとおりです。

優勝者
2014年ラファエル・ナダル
2015年ダビド・フェレール
2016年パブロ・クエバス
2017年ドミニク・ティエム
2018年ディエゴ・シュワルツマン

2018年はシュワルツマンが優勝

2018年はシュワルツマンが決勝でベルダスコに6-2,6-3でストレートで勝利して優勝し、ATP500の初タイトルを手にしました。

2人ともクレーコートが得意な選手なので、見ごたえのある試合でした。

スポンサーリンク

Featured Players|注目選手と大会展望

ダニエル太郎

全豪オープンでは、2回戦でシャポバロフに敗れてしまいましたが、デビスカップでは中国選手にシングルスで2勝しています。

前週のアルゼンチン・オープンにも出場しています。

ドミニク・ティエム

ティエムは2017年にこの大会で優勝しています。

全豪オープン2回戦で途中棄権し、その後のコルドバ・オープンを感染症で棄権しましたが、2/11に開幕するアルゼンチン・オープンには出場予定です。

ティエムは元気であれば、ナダルに次ぐクレーコーターだと思うので、優勝候補筆頭です。

(2019/2/17追記)
ティエムはアルゼンチン・オープンでベスト4まで勝ち進み、準決勝ではシュワルツマンに惜しくも敗れました。

スポンサーリンク

Results & Highlishts|結果とハイライト

日毎の注目試合とその結果、ハイライトなどをまとめていきます。

1日目|1回戦|2/19(火)

1日目の試合は雨天順延となりました。

2日目は開始時間を4:30から1:00に変更しました。

2日目|1回戦|2/20(水)

センターコート

1:00~

G.ペジャ1464
[5]J.ソウザ2636
R.カルバレスバエナ266(5)7
[8]N.ジャリー1376(6)
P.ソウザ032
[WC]T.モンテイロ266
[1]D.ティエム033
L.ジェレ266

コート1

1:00~

[Q]C.ルード266
[LL]C.ベルロク012
[7]M.ジャジリ035
F.デルボニス267
[3]M.チェッキナート056(1)
A.ベデネ277
[WC]F.オジェアリアシム266
[2]F.フォニーニ023

コート2

1:00~

J.ムナル276
L.メイヤー06(5)4
L.ソネゴ06(7)3
A.ラモスビノラス276
C.ガリン276
M.マーテラー053
[Q]E.ウマー1652
[Q]J.ロンデーロ2276

コート4

1:00~

[6]D.ラヨビッチ021
C.ノリー266
G.アンドレオッシ044
[Q]H.デリエン266

第1、2、3、6、7、8シードが初戦で敗れるという波乱の展開となりました。

第5シードのシュワルツマンは試合途中ですが劣勢で、シード勢で唯一初戦突破したのは第5シードのソウザのみです。

ダニエル太郎はファイナルセット4-1とリードしたところで順延となっています。

3日目|2回戦|2/21(木)

センターコート

4:30~

P.クエバス164
[4]D.シュワルツマン 【棄権】011

7:00~

A.ベデネ266
[WC]T.モンテイロ034
C.ガリン054
[WC]F.オジェアリアシム276

コート1

4:30~

[WC]T.ワイルド1632
ダニエル太郎2366
C.ノリー16(6)76(4)
J.ムナル2757

コート2

H.デリエン276
R.カルバレスバエナ054

ダニエル太郎が1回戦に勝利し、2回戦ではティエムを倒したジェレと対戦します。

4日目|2回戦|2/22(金)

センターコート

4:30~

F.デルボニス1653
A.ラモスビノラス2376

7:00~

[Q]J.ロンデーロ014
P.クエバス266

コート1

4:30~

L.ジェレ266
ダニエル太郎042
[Q]C.ルード2636
[5]J.ソウザ1364

予選勝者のルードが最後のシード選手ソウザを倒したことで、リオ・オープンのシード選手が誰もベスト8に残れないという波乱の大会となりました。

5日目|準々決勝|2/23(土)

センターコート

3:00~

A.ベデネ2466
[Q]H.デリエン1623
L.ジェレ267
[Q]C.ルード045
ハウメ・ムナル043
[WC]F.オジェアリアシム266
A.ラモスビノラス1363
P.クエバス2636

6日目|準決勝|2/24(日)

センターコート

3:00~

L.ジェレ
A.ベデネ 【棄権】
P.クエバス1363
[WC]F.オジェアリアシム2636

18歳のオジェアリアシムがクエバスを倒してATPツアー初の決勝進出を決めました。

7日目|決勝|2/25(月)

センターコート

3:00~

L.ジェレ267
[WC]F.オジェアリアシム035

23歳のジェレが18歳のオジェアリアシムをストレートで下し、ATPツアー初優勝を飾りました。

序盤はオジェアリアシムがやや硬くなっていて、ジェレは足を気にするなど心配な立ち上がりでしたが、徐々に温まってきて良い決勝戦になりました。

スポンサーリンク

2019リオ・オープン優勝はジェレ|表彰式

「7年前に母親を亡くしたので、彼女にこのトロフィーを捧げたいです。」

と話すと会場から大きな拍手が起こっていました。

「そして父親にも。2ヶ月前に父を亡くしました。 」

とても感動的な優勝スピーチでした。

コメント